ルンバとの動作の違い

マミロボットの動きに関して思うこと

今回は、マミロボットの動きに関してです。

 

 

どうしてもルンバと比較してしまうのですが
狭いところで、テーブルの足や、椅子の4本足が密集している場所では、人工知能のレベルの差が表面化する気がします。

 

ルンバの場合、仮に椅子の4本足の中に入ったとしましょう。
すると、たいていの場合短時間で抜け出すことができます。

 

おそらくバックして抜け出すことが有利に働いていると思いますが
マミロボットの場合、一気に方向転換するのではなく
障害物に接触し徐々に方向を変えていくため
何らかの障害によって、その回転が妨げられてしまうと
同じ動きを繰り返し、結局は抜け出せずに「センサーを確認してください」と
エラーになってしまいます。

 

マミロボット,動き

 

私の家では、システムキッチンの扉と床の間の距離がマミロボットの高さとピッタリあってしまい、場合によって挟まったまま、動けなくなることもあります。これはたまたま、マミの高さが合ったためかもしれませんが、後ろにバックで方向を変えれば、抜け出せそうな気がします。
ルンバは、高さが少し低いのか、引っかかることはありません。

 

あと充電ステーションに体当たりすることがあるということです。
ルンバはまず、充電時以外は、ステーションに距離を保って近づきますが、マミの場合正面から突っ込んでいくときがあります。
なので充電ステーションの向きが変わってしまう可能性があるので、もしそういった動きを繰り返す場合は、充電ステーションを床に固定した方がいいかもしれません。
しかし、横方向からの場合充電ステーションの手前でストップして方向を変えます。設置場所など状況によって違ってくると思うので、すべての状況で同じとは言い切れませんが、多くの口コミにもあるように、動きがいらいらするところがあります。
充電台に一回で帰れない時がルンバより多いです。

 

参考:自動充電に関しての記事

 

ルンバは、障害物の手前で速度をゆるめて物に接触します。
マミロボットは、マミロボットは速度を緩めませんが、速度自体がルンバに比べて遅いですので、衝撃も弱いです。
家具への影響も少ないと思います。

 

 

初めてのお掃除ロボットを「マミロボット」で体験された方は、感動すると思います。
しかし、ルンバを使ったことのある方が、マミロボットの動きを見ると
少し不満が残るかもしれません。特にものが多い部屋・障害物を判断しながらルートを決めるという部分ではルンバが上です。物に接触して位置を確認する時間が長くなり、同じ部分で同じ動作を繰り返すことがあります。床に障害になるものがものが多い場合は、充電ステーション(ルンバで言うホームベース)に戻れないことがあるので、床は常に片付けておくことです。広い部屋では全く問題のない動きをします。(管理人が半月使った時点での感想です)

 

追記:物が少ないと全くトラブルがないですし、SSWというモードで動かしていると、時間が経過するごとに、部屋の隅に当たる回数が減りスムーズに動きます。2,3回動かして、障害となる原因を取り除く、またはトラブルが起こりそうな部分には、入れないようにして、ハンディーで行うなどすればいいと思います。

 

現時点のお掃除ロボットの中では、コストパフォーマンスの高いマミロボット

 

 

ただ、自動でお掃除してくれるということが、どれだけすばらしいことか?
あなたも実感して欲しいと思いますし、ルンバと比較して少し劣る部分は
人が物の位置や部屋のかたづけ、家具の配置の変更をすることによって
クリアできるレベルだと思います。
価格がルンバより安い分、人も補助して使っていくというのが良いと思います。
なんでも完璧な自動化は無理ですし、あのルンバでも物の上に乗り上げて、エラーになりますから
多少頻度に差があるということです。

 

敢えて自分が感じたことを書いてみましたが、
実際は高評価の口コミが多いです。
アイロボット社でなくてもここまで、自動掃除機が作れるんですね。
今後のマミロボットの普及を誰も止めることはできないでしょう。

ルンバとの動作の違い関連ページ

マミロボットの音
マミロボットをまず動かしてみて、気が付くことが音に関してです。
水拭きはどのくらいまで可能なのか?
マミロボットが水拭きできることは、最近有名になっていますが、水拭きというけど、どのくらい拭けるのか?実際に拭いてみました。
マミロボットは段差に弱い?
マミロボットの口コミを見ていると、ボイスなどは、段差で動けなくなるというレビューを見かけます。ポロはどうなのか?使ってみました。
ハンディークリーナー「zaalooツァルー」チャルの評価
マミロボットポロには、ハンディクリーナーがついています。このクリーナー役に立つのか?検証してみました。
マミロボットは、なぜ吸引力を高めることができたのか?
マミロボットがブラシを使わない、掃除方法を行うということをご存知の方は多いと思います。吸引力を高める鍵は正にこの部分にあります。
自動充電について
マミロボットK5・K7は、自動充電可能です。ボイスではできなかった自動充電ですがどうなのか?ルンバの自動充電との比較も。
走行中のセンサーエラーについて
マミロボットニは多くのセンサーがあって、敏感すぎるがゆえにエラーになることが多いです。
マミロボットへの接し方・現状の掃除への組み込み方
マミロボットの現在の生活への組み込み方、どんな人にマミロボットを使って欲しいか?書いてみます
貸し出し中の方にマミロボットの感想を聞いてみました
知り合いの方に、マミロボットを貸し出して1ヶ月、感想を聞いてみました。