マミロボットとルンバ700の比較

ルンバ700シリーズの販売開始日・価格が発表されたので、マミロボットと比較してみました。

以下のルンバの情報は、ルンバ700が登場する前の情報です。
マミロボットとの客層の違い・マミロボットにできてルンバに出来ないことを書いてあります。
参考にしてみてください。

 

 

 

 

ついにこの日がやってきました。
ルンバ700シリーズが日本公式代理店セールスオンデマンド社のアイロボットストアで販売されることが決まりました。

 

 

 

発売日は10月7日。

 

いままで、並行輸入品ばかりチェックしていましたが
これからは、日本発売のルンバ700をチェックする方も
増えると思います。

 

もし、あなたが日本正規品ルンバの激安品を探そうと思っているなら
残念ながら、正規品は値崩れすることはありません。
各販売店は、正規代理店セールスオンデマンド社との取り決めにより
値引き販売は出来ないことになっています。
※理由はよくわからないのですが、例外があってなぜかアマゾンで少し安い577の正規品があります。アマゾンで577が安いのを確認してみる

 

ただ、それでは販売店の特色が出ないため
500シリーズの時には、各店舗が購入後の保障面で、
○○年保障とか、店舗独自の保障が適用されています。

 

今回の700シリーズにおいてもこのような制度が各店舗でも展開されるでしょう。
※アイロボットストアでは購入日以来1年が無償修理対象

 

 

 

 

さて、今回のルンバ、価格が気になりますが、
「思っていたより安かった。」でも
「これ以上になると売れないだろうな?」
とも思いました。

 

といっても、これまで並行輸入品の価格があって
それと比較してのことで
円高のことを考えると、まだまだ国内の正規品は
安いとは言えません。
でも、昔は10万を超えていたルンバが、最新機能になって
80,000円で購入できるようになったことは、うれしいことです。

 

 

3機種でて、簡単に言うと、
上位モデル780(ハイグレードモデル)  79,800円
普通モデル770(スタンダードモデル)  69,800円
下位モデル760(ベーシックモデル)   64,800円
と分かれています。

 

でもこれも、機種別の機能にそんなに大きな差はなく
普通モデルと上位モデルでは、5000円の違いで
タッチパネルとライトハウス機能(複数の部屋間で掃除できる機能)が
あるかないかの違いなので、結局ハイグレードモデル780か
安価なベーシックモデル760に購入層が分かれるのでは
ないかと思っています。

 

 

 

マミロボットと比較したい人の気持ちはわかるけど

 

今ここを見ているあなたは、ルンバ700とマミロボットを比較している人もいらっしゃると思います。
できる事が違うのと、吸引方式も違います。

 

ここでは、ベーシックモデル760と比較してみましょう。

 

マミロボットポロの価格は、33,700円。
ルンバ700ベーシックモデルの約半額です。

 

価格の差は、人工知能のレベルの差が大きいです。ただし760のゴミセンサーはシングルセンサーです。上位の770,780ダブルセンサーで精度を高めています。
障害物に関しては、ルンバのほうが回避能力が高いです。
逆に、部屋に障害になる物が少ない場合は、マミもなんら問題ないです。

 

マミロボットにできて、ルンバ700にできないことは、

  • 床の水ぶき
  • ハンディ掃除機で隅の残ったごみの吸い取り

ができません。

 

逆にマミにできなくてルンバ760にできることもあります。
ルンバ700シリーズは、バーチャルウォール機能があります。
マミロボットには、その概念がありませんので
部屋を区切りたい時には、物で区切るしかありません。

 

まとめると

 

  • 部屋の水ぶきを行いたい。
  • 隅の本体で吸い取れなかったゴミをハンディー掃除機で吸いたい。
  • ゴミ捨てが簡単な機種がいい。
  • ブラシの他にく吸引方式でも使いたい。(ブラシ未使用で手入れが楽、ペットを飼っている方にお勧め)
  • 価格が安いほうがいい

という方には、マミロボット ポロ。

 

 

  • バーチャルウォール(行動範囲を区切る)が使いたい(760 770 780 で採用)
  • ゴミタンクの満タンを知らせて欲しい(770 780で採用)
  • ライトハウス機能で部屋を渡り歩いて掃除させたい(780のみ)
  • HEPAフィルターで排気がきれいなのがいい
  • バッテリー寿命が長いのがいい

という方には、ルンバ700シリーズということでしょうか?

 

マミロボットとルンバ
購入する人の環境の違いがあるので、各々のニーズで
人気が出るような気がします。

 

 

はじめて、お掃除ロボットを使ってみたい
ハンディー掃除機も欲しい
ルンバは手が届きにくい
という方は、マミロボットも、選択肢に加えてみてはどうでしょうか?